検索
  • Uesaka BBM Lab

ベトナム海老養殖池汚濁水ABM菌液分解機能&水質改善最終報告

最終更新: 2019年12月13日

BとCの目視差では透明度、有機物残渣量において歴然と差が認められます。 ★ABM4菌株の相乗効果に加えSubtilis(5番目の菌)を5~15%加えることで抜群の分解機能を発揮します。  Subtilisのみでは、殆ど効果は見られませんが、ABM菌と共棲混合する事で最大の機能を発揮し効果を出します。

結論として : 海老養殖池の劣悪な水質はABM+Subによって改善されます。

問題は養殖池水量に対し適量を把握することにありますが、経済性を無視することは出来ません。よって、現地生産によって得られる経済性は、莫大になります。


2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 

©2019 by 日本BBM研究所。Wix.com で作成されました。