事業DIVISION Ⅰ

一次産業 (農業、園芸・畜産・水産)および食品事業

ABM®植物由来乳酸菌の使用方法について説明いたします。

 

農業 園芸

ABM®を与えることで植物を活性化させます。乳酸菌の生理活性物質(乳酸など)のバイオプリザベーション作用(微生物起源の抗菌性物質を活用)により、食品保蔵が安全なうえに、長期保存や食味の向上が図れ、消費者から選ばれる高付加価値商品が提供できます。


大豆培地のABM®は良質なタンパク質とアミノ酸膜のため、圃場では自然の食物連鎖が発生します。この連鎖こそが自然であり、土壌菌と適宜な関連性を高め肥沃な有機培地を生成します。


●土耕

ABM®をペースト状に 0.1~5% を土壌に混練して分散してください。


●水耕

ABM®を養液肥料に 0.1~3% の希釈率で添加してください。罹患率が下がり生育が25%~30%UPした実績があります。

同時に希釈菌液の葉面散布も効果的です。

waki_shibi2.jpg
69601654_505680400209411_436723879229417
ヒヤシンス.jpg
 
kachiku_edited.jpg

畜産業(食肉・搾乳・鶏卵)

家畜類に与える飼料にABM®乳酸菌を添加することで耐酸性・対塩性・耐熱性に優れた生菌が腸に届くことで免疫力が高く(プロバイオティクス効果)、肺炎に罹患しにくく成育率が向上します。

健康な肉質は上質で肉量増加で差別化し収益向上が見込め、肉質等級のアップ効果と搾乳量も25%~30%増加した実績もあります。

排泄物の悪臭は嫌気的性(ウェルシュなど)菌によるアンモニア他、有害物質の産出も原因の一つです。好気性のABM®乳酸菌を給餌時に与え、さらに排泄物や畜舎への噴霧で悪臭は減少すると同時に上質な堆肥となり、有価物として再利用できます。

上質な畜産物と同時に悪臭対策、さらには堆肥づくりの3つの効果が享受できます。


●飼料

ABM®乳酸菌 0.1~5% を飼料に応じ希釈液の噴霧または混練添加してください。

さらに飲料水への添加で効果が上がります。


●堆肥および畜舎

ABM®乳酸菌 0.1~5% を堆肥に応じ希釈液の噴霧または混練添加してください。悪臭原因も分解します。

 
新鮮な魚の箱

水産業

魚介に与える飼料にABM®乳酸菌を添加することで耐酸性・対塩性・耐熱性に優れた生きた乳酸菌が腸に届きます(プロバイオティクス効果)ので、健康な魚介類から享けられる上質な肉質で差別化し収益向上が見込めます。

同時に罹患率の低下・生殖機能の向上で生産性向上が見込めます。

また、死亡率上昇となる養殖地の底砂や低層水の汚染要因であるアンモニア等の中和、抑制をABM®乳酸菌が実行します。

●飼料

ABM®乳酸菌 0.1~5% を飼料に応じ希釈液の噴霧または混練添加してください。

 
Pipetting Samples and Test Tube

工事中 事業DIVISION Ⅱ

二次産業および製造業(医療ヘルスケア・化粧品・ペット事業)

ABM®植物由来乳酸菌の使用方法について説明いたします。

 

医療ヘルスケア事業 etc

coming soon

 
Pipetting Samples and Test Tube

工事中 事業DIVISION Ⅲ

サービス業

ABM®植物由来乳酸菌の使用方法について

説明いたします。

 

​​Other

coming soon

 

©2019 by 日本BBM研究所。Wix.com で作成されました。

ヒヤシンス.jpg